English
中嶋 信生

中嶋 信生

NAKAJIMA Nobuo

メディアコミュニケーション学講座
情報コミュニケーション学講座(専攻) 教授

専門分野

ワイヤレス通信全般、特にアンテナ、電波伝搬、ならびに電波測位、ヒューマンインタフェースを研究しています。本学の先端ワイヤレスコミュニケーション研究センター(AWCC)のメンバーでもあります。

研究の紹介

研究の紹介

離れた人と人のより豊かなコミュニケーションを実現する方法を検討しています。人同士の会話は、声だけでなく、身振りや視線、周りの様子、こちらの動作に対する反応などを、全身の感覚器官で知覚しながら行っています。コミュニケーションのリアリティを高めるには何が重要か、それを実現する手段は何か、などを明らかにしていかねばなりません。まずはテレビ電話における映像の工夫と視線の確保を検討しています。

携帯電話は進化を続けており、これからはウェアラブル機器が利用されるようになると思いますが、まだ利用のきっかけが掴めていません。ヘッドマウントディスプレイを中心とした、ウェアラブル機器の応用を検討しています。可能になれば、携帯電話の利用方法も一層豊富になることでしょう。

研究の紹介屋内でどこにいるかを検出することは大変ですが、できればナビゲーションなどいろいろな用途があります。電波により簡単に低コストで測位する方法を検討しています。カーナビの「人間版」が夢です。

最近さまざまな近距離無線規格が標準化されました。医療・介護分野への応用も検討しています。例えば心拍や体温、緊急情報などが即座に伝えられるような超小型ワイヤレス端末などです。

これらの研究は、実際に装置を自作して行っています。装置が動くようになるまでにはいろいろな問題を解決せねばならず大変ですが、学生にはあらかじめ解のない課題を克服する手法と面白さをこの研究によって身につけてもらいたいと思っています。

人間コミュニケーション学科の教員一覧へ